現在、慶應SDMウェルビーイングリサーチラボにて、幸福学・夫婦編の6回シリーズを担当させていただいているのですが、一昨日の日曜日は、そのスピンオフ企画として(笑)


【幸せな夫婦を考えるスペシャルイベント】 
〜前野夫婦の銀婚式をお祝いしながら、夫婦ってやっぱりいいよね〜と分かち合う集い〜

を開催いたしました!



現在、メンタルオーガナイザーの資格取得を目指して、新たに全国で12名の方々が最終課題に頑張っていらっしゃいます。



最近ではとてもありがたいことに「メンタルオーガナイザーになりたくて、ライフオーガナイザーになりました!」とおっしゃってくださる方々や、拙著を読んで「どうすればメンタルオーガナイザーになれるのですか?」と尋ねてくださる人も増えました。


私の二冊目の本「しなやかに生きる 心の片づけ」が出版された際、「この本を使って読書会とかやりたいよね〜」とFB上でつぶやいてくれた人がいました。

そのつぶやきが発端になって、試しにやってみる?ってなことになって、初の試みを行ったのがもう三年前の三月・・・


要するに「愛」なんですよ…

と声を大に(フォントは特大に/笑)語られたのは、
慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科の前野隆司教授。


昨日からスタートしました「幸福学・夫婦編」6回シリーズ。

※次回は当初と日程が変更になっており、5月6日(日)の開催です。
→詳細とお申し込みはこちら(5月は私たち夫婦が担当します^^)
<慶應SDMウェルビーイングリサーチラボ>幸福学・夫婦編 第2講

単発でのご参加も可能ですので、ご興味のある方はどなたでも歓迎します^^



「友だち欲しいです。でも作り方がわからないんです」



先日、そうおっしゃるクライエントさんに

「子どもたちが砂遊びしてる感じ、想像できますか?」

とお話ししました。



砂場の子どもたちは、お互いの名前や家を知らなくても、シャベルやバケツを貸借りして、一緒に山を作ったり穴を掘ったりして遊べます。
(ん?いまは違うのかしら…??)