子どものためを思ってコントロールする、けれど…


今年1月に設立した 一般社団法人ウェルビーイング心理教育アカデミー(通称 AWE)。

代表理事の松村亜里さんが不定期に(といっても結構頻繁に^^)配信しているメルマガ、みなさん登録いただいていますでしょうか?

【こちらのページからご登録いただけます→NYライフバランス研究所】



亜里さんのメルマガを読む度に、彼女の学ぶ好奇心の高さと新しい情報に対する知的柔軟性に尊敬を抱きます。

行ってきました!国際ポジティブ心理学会@モントリオール


2017年7月13-16日にカナダのモントリオールで開催された、国際ポジティブ心理学会(通称:IPPA)のカンファレンスに行ってまいりました!

このカンファレンスは二年に一度ということで、今回を逃すと二年後か…と思い至ってAWEの代表理事 亜里さんと一緒に参加することにしたんです。

「選択する」という自由と限界


昨日のチャリティイベントにご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!

過日のブログでのまさかの引っ張りネタ^^;
それを楽しみに来ていただいた方もあったようで感激です!


いつもだったらこういうイベントのときは、運営の準備サイドからの記事を書くんですが、
いい記事書いてくれた人がいるので(笑)それはこちらにお任せして…(o ̄∇ ̄o)ヘヘッ♪

ライフオーガナイズで幸せになれるのか?



5月に突入しました。
GWですが、我が家は遠出はせず、というか普通に事務所にきて、普通に仕事をして、ちょっとだけいつもはあまり行かない近所の街中をブラブラしてみたりする予定です^^


さて、今日のタイトル。

「ライフオーガナイズで幸せになれるのか?」


すみません、ちょっと挑戦的ですかね…?^^;


メンタルオーガナイザーという仕事



メンタルオーガナイザーって何する人?・・


そんな風に思っていただけたとしたら、「メンタルオーガナイザー」が少しずつ増えてきたという証拠かもしれません。


メンタルオーガナイザーは、
パーソナルで、見えなくて、それでいて すごーーく大切な「心」という場所を
自分らしく、自らコントロールできるように、整えるためのサポーターです。

心が風邪をひきやすいなら…


怒涛の出張期間が続いております…^^;

インフルエンザの猛威にドキドキしながらマスクをして新幹線に乗っていたはずが、
いつのまにか周囲のマスクマンたちは花粉症の人達に変身する季節になっていました(笑)


おかげさまでこの冬は風邪もひかず、インフルエンザにもノロウイルスにも感染せず、カウンセリングの面談や研修のスケジュールをこなせています。

健康でいることへの感謝に実感がこもるようになったのは、やはり年齢のせいでしょうか…^^;

感謝の力


どんなことをすると自分の心が満たされるか、
誰と会うと勇気付けられるのか。
何に触れることで自分はチャージされるのか。。。

そんなエンカレッジされるリストがあると、心のメンテナンスにはとても役立ちます。


私のリストにいるエンカレッジパーソンの一人というか、いつも私にチャージしてくれる存在に、主人の母がいます。


そう、私の「姑」です。



ananNo.2040に掲載されました


Perfumeが表紙の今週のananにちらりと掲載されております。

いまでしたらこちらの試し読みのページでもご確認いただけるかと…
(写真は可愛らしいサイズですけど/笑)


↑画像クリックしていただくと、ananのリンク先に飛びます。





表紙タイトルにあるように、今回のテーマは「選ぶこと」ということで、編集さんが私の著書をみつけてくださいました。

【日記】【雨の日】【ダイエット】【失恋】の項目でコメント掲載いただいています。
(「片づけ」と「人間関係」が私の担当になってないんだけど・・・^^;;)

「あるがまま」と「何もしない」の違い


以前、中野信子先生の著書『努力不要論』というタイトルを拝見したとき、「ん?」と思ったのを覚えています。



努力って、不要なものなの?
もしかして、「あるがままを受け入れる=あきらめて何もしない方がいい」ということの脳科学的見解??


いやいや、そうではありません。
中身を読むとそうではないことが分かりました。
(もちろんそんなはずないよね…と期待していましたけどその通りで/笑)


ウェルビーイングに恋してる♪


あー!やっと報告できます(笑)

この度、弊社SmartBeingLLCは、ニューヨークライフバランス研究所の松村亜里さんと共に、

一般社団法人 ウェルビーイング心理教育アカデミーを設立いたしました!
(パチパチ♪サイトがオープンしました^^)


心の健康のみならず、身体のコンディションを整えること、社会との繋がりを健やかにすることも含めて、より良く生きるために役立つ心理学のトピックスを学べる組織を目指します。

箱根駅伝応援サイトの進化ぶりにご満悦


2016年、それは大晦日のこと。

散歩中の母が転倒。
救急車で搬送、即入院。

そして、即手術・・・と本来なら進む状況だったのですが、何せ大晦日。

最初は相当痛がっていたようですが、三が日は執刀医の先生方もお休み。
(右足の付け根部分、骨折しておりました…涙)

お薬で痛みのコントロールをしてもらい、やっと本日手術となりました。
(でも命に関わる状況でなくて良かった…☆)